ガテン系から事務系公務員へ

26才特技懸垂。 更なる安定を求めて緩く公務員を目指します。

誰が興味あんねん

せっかくblogを始めるので自己紹介をします。

 

平成2年山陰地方に生まれる。

 

10歳で野球を始める。周りより成長が早かったので少年野球で無双する。

 

中学でも軟式野球部に所属。 周りも成長期を迎え、平凡な選手になる。 ここで野球の才能がないことを悟る。

 

 

流川的な理由で近所の特徴のない県立高校に進学。 

勉強に関しては野球を引退してからブーストをかけるものの受験失敗。

 

滑り止めだった京都の偏差値50くらいの大学に進学。   

 

大学生活は部活もサークルも入らずバイトをしまくる。お給料は服代と遊び代に全ツッパ。それなりに大学生活はエンジョイ(^_^)

 

就活が終わった4年生の冬に1ヶ月東南アジア1人旅をしてカルチャーショックを受ける。(海外1人旅は公務員試験受かったらまた行く予定)

 

大学卒業後、地元に戻りガテン系の仕事をしてます。

ガテン系ながら超安定で親も安心した模様。しかし、封建的な上下関係と田舎すぎる環境に嫌気がさす。

こんなマイナスな理由で、都会で働きたいなー。 公務員いいなーと考え始める。

 

社会人4年目にようやく試験を受ける。国税専門官試験。

2ちゃんをみて参考書をいっちょまえに揃えたもののノー勉で挑む。撃沈。

 

まぁざっとこんな感じです。 とにかくこれからは勉強して来年の試験に受かりたいと思います(^_^)  

広告を非表示にする